top of page
  • catsubomi0

五月五日はこどもの日、五月十四日は母の日

「こどもの日」は端午の節句という東洋の伝統行事で「母の日」は日本には戦後西洋からやってきた、お母さんに感謝する日です。子どもが可愛がられている家では毎日が「こどもの日」みたいなものですから、どちらかというと「母の日」を五月の特別行事として子ども達にお母さんに感謝する日として意識させるようにし、又、ご自分達の母親に、あらためて感謝の気持ちをあらわす日であればと五月が来て、こいのぼりをみるたびに私は思うのです。

 母親(父親)が幸せでないと子どもは幸せに育ちません。私達母親は職業をもつことによって家庭が幸せになる道を歩いているのです。「母の手」で子育てが常識とされている世界で職業をもって、保育園にあずけているからと負い目をもつことはないのですよ。



 新学期がスタートして早1ヶ月、特に新入園児のご家庭では、基本的生活習慣(起きる→朝ごはん→登園→園での生活→降園→家での夕ご飯→入浴→就寝)も、まだ、できあがらないまま連休に突入、といったご家庭も多いのでは?と心配しています。連休明けには、又、ふり出しにもどり、登園をいやがり「ママがいい、ママがいい」と泣かれるお子様が増えることを知っておいて下さい。


 生活習慣は、四歳代で完成に近づくといわれています。三歳から四歳になると家で、すごす幼児にとってはお昼寝は必要なくなります。「つぼみ」では全員、「キンダーガーテン」では三歳児さんまでは、お昼寝をします。「お昼寝するから夜遅くまで起きてて寝ないで困る」と悩んでいられる方もいらっしゃいますが、この時期のお子様では、お昼寝なしだったら、帰る途中、車の中で寝たり、夕飯を待てなくて騒いで七時くらいまでに寝てしまったりになりかねません。


三、四歳児では十一時間くらいの睡眠時間が普通です。では、何時に寝かせたらいいかということになりますが小学校に行くことになったら朝六時じは起きることになるとして、逆算して七時、就寝ということになりますね。両親共に働くご家庭にとっては「ええっそれはムリムリ」ということになりますね。一時間ずらしても、八時就寝です。お迎えを六時としも帰宅、夕飯、お風呂、就寝まで一時間三〇分です。



                  チャイルドアカデミー

                      代表  森 裕子        

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

すこやかな眠り

入学式、入園式の前に桜が咲き春らんまんの4月は雨が多く、でも、子ども達は元気に園生活を楽しみ5月の連休にはいります。せっかく慣れた園生活も連休明けに、どうなるかな?と心配されているご両親もいらっしゃると思います。そのためにお母さんにおねがいしたいことがあります。それは「基本的生活習慣をくずさないでください」ということです。例えば朝6時に起きて夜7時に寝るというような生活習慣です。十分な睡眠時間をと

チャイルドアカデミーの保育・教育理念は野の花のように、強く、たくましく、美しくです

「美しい」という日本語は昔はやさしく、心がりっぱで、その上、いさぎよいという人間の内面性を表すことばだったそうです。品性(心の高さの価値)を高め、それを深め、それを守って生活していく子ども達を育てたいと願い努力してまいりたいとチャイルドアカデミースタッフ一同頑張っています。 登園・降園時の安全対策について お子様と保護者の皆様の安全のため、次のことを守っていただくようお願い致します。 ①駐車場から

卒園 おめでとう

寒い冬が終わり、木々が芽を吹き、たんぽぽ、すみれ、レンゲ草と野原の花が顔を出し暖かい季節の始まりの3月は、おわかれの季節でもあります。卒園・卒業の月です。卒園でおわかれする子ども達に毎年考えること、それは私は子ども達に十分なことをしてあげられたのだろうか?ということです。「野の花のように、強く、たくましく、美しく」生きていく力をつけてあげられたのだろうか? 幼児期に育てたい人生を幸せに生きていく土

Comments


bottom of page