top of page
  • catsubomi0

熊大附属に国際クラス

 赤とんぼは飛ぶようになりましたが、異常に暑い夏のままです。野外(屋外)に出る時には熱中症対策をおこたりなく!

さて、11月3日に発表会を予定しています。9月からは本格的に英語劇などの練習も始めます。具体的な出し物プログラムはこれからです。3歳未満の園児達は特別な練習はしないで、ふだんのレッスン風景などを発表したいと考えております。どうぞ、お楽しみに。


 小学校を選ぶとき熊本市では今までは地域の小学校にするか熊大附属にするかの選択だったのが、これからはオールイングリッシュの小学校(TSMC・ルーテル 2024年~・熊大附属 2026年~)が加わり教育熱心な親たちは益々小学校選びに悩まされることになりますね。一方大学では「スーパーグローバル大学創成支援」で一流とされる大学は今後10年のうちに五割以上の授業を日本語ではなく英語で行うようにすべきだと言うのである。

(九州大学大学院比較社会文化研究院 准教授 施 光恒氏の著書より)

タイプA認定の京都大学は一般教養科目の約半分を英語で行う授業にする計画を提示している。タイプA認定の九州大学は全授業の約4分の1の英語化を目指している。熊本大学はタイプBに認定されています。


                         チャイルドアカデミー

                           代表  森 裕子

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

すこやかな眠り

入学式、入園式の前に桜が咲き春らんまんの4月は雨が多く、でも、子ども達は元気に園生活を楽しみ5月の連休にはいります。せっかく慣れた園生活も連休明けに、どうなるかな?と心配されているご両親もいらっしゃると思います。そのためにお母さんにおねがいしたいことがあります。それは「基本的生活習慣をくずさないでください」ということです。例えば朝6時に起きて夜7時に寝るというような生活習慣です。十分な睡眠時間をと

チャイルドアカデミーの保育・教育理念は野の花のように、強く、たくましく、美しくです

「美しい」という日本語は昔はやさしく、心がりっぱで、その上、いさぎよいという人間の内面性を表すことばだったそうです。品性(心の高さの価値)を高め、それを深め、それを守って生活していく子ども達を育てたいと願い努力してまいりたいとチャイルドアカデミースタッフ一同頑張っています。 登園・降園時の安全対策について お子様と保護者の皆様の安全のため、次のことを守っていただくようお願い致します。 ①駐車場から

卒園 おめでとう

寒い冬が終わり、木々が芽を吹き、たんぽぽ、すみれ、レンゲ草と野原の花が顔を出し暖かい季節の始まりの3月は、おわかれの季節でもあります。卒園・卒業の月です。卒園でおわかれする子ども達に毎年考えること、それは私は子ども達に十分なことをしてあげられたのだろうか?ということです。「野の花のように、強く、たくましく、美しく」生きていく力をつけてあげられたのだろうか? 幼児期に育てたい人生を幸せに生きていく土

Comments


bottom of page